さっコソライフ

~札幌の子育て・おでかけ・お得情報~

札幌から余市オススメ果物狩り:「山本観光果樹園」でぶどう・桃狩りは8月末~9月前半が熱い。

スポンサーリンク

f:id:ryuputti:20190831155036j:plain


 

こんちにわ、今回は余市にある「山本観光果樹園」さんにお出かけしてきました。

余市の果物狩りといえば「山本観光果樹園」というくらい有名な所ではあります。

毎年、サクランボ狩りに行っていたんですが、今年は隣のおじさんからサクランボをいただいたので、時期をずらして「桃」狩りに行くことにしました。

果物は時期によって収穫出来る物が違うので、8月末にして大正解だったので皆さんの参考になるとうれしいです。

  • 時期によって収穫できる果物とおすすめの時期
  • 果樹園レビュー
  • 持ち物と注意点

について主に書いていきますね。

山本観光果樹園について

まずは今回おじゃました山本観光果樹園の紹介です。

なんと創業147年なんですって!!

2019年ー147年=1872年=明治4年創業

すごい歴史ですね。

住所

北海道余市町登町1102-5

電話番号

0135-23-6251

開園時間

9:00~17:00

駐車場

無料200台ほど

開園時期

例年6月ころから開園

ホームページ

https://www.fruits-yamamoto.net/guide.html

料金システム

食べ放題コース

大人(中学生以上)1200円/小学生950円

食べ放題ともぎ取りコース

大人(中学生以上)2000円/小学生は1750円

*サクランボは500gまで

*リンゴ・なし・ぶどう・プラム・プルーン・栗は2Kgまで

詳細はホームページ確認を。

果物が採れる時期

山本観光果樹園で食べることのできる果物は11種類

  1. いちご
  2. さくらんぼ
  3. プラム
  4. もも
  5. ぶどう
  6. りんご
  7. 和なし
  8. プルーン
  9. ブルーベリー
  10. くるみ
  11. くり

くるみとくりは果物ではないきもしますが、色々と採れるってことで。

果物によっては数種類の品種があるものがあります。

時期毎の簡単表

6月

いちご・さくらんぼ(後半のみ)

7月

いちご(前半のみ)・さくらんぼ・プラム(後半のみ)、

ブルーベリー

8月

サクランボ(前半のみ)、プラム、もも、プルーン(後半)、ブルーベリー(前半)

9月

プラム、もも、ぶどう、りんご、和なし、プルーン

10月

プルーン、くり、和なし、りんご、ぶどう、くるみ

11月

りんご、くるみ、ぶどう(前半)

 ある程度の目安です。

スポンサーリンク

 

2019.8.30の果物狩り

ようやくレビューです。

この日は、ぶどう、もも、プルーン、りんご、ブルーベリーの5種類が楽しめました!!

きっと桃とプルーンは1年分は食べたでしょうねw

山本観光果樹園のホームページでは8月後半に収穫できる果物はもも、プルーン、プラムくらいだったのでとてもラッキー!!

これは今後は8月末か9月頭にいくのがベストかもしれませんね。

サクランボ狩りも魅力的ですが、色々な種類が食べられた方がお得感ありますし、子供も楽しいはず!!

ブドウ狩り

ブドウゾーンは入り口を右に曲がって、1本道を渡った先にあります。

少し坂道を下って飛び込んだ先に拡がる光景、いきなりテンション上がりました!!

この日はデラウェアが美味しく実っていました。

桃狩り

ももの細かい種類はわかりませんが「黄桃」と「白桃」がありました。

黄桃は甘みがつよく柔らかい。

白桃はすっきりとした甘みと食感もシャクシャクして、私は白桃が好み。

3人で7個くらい食べたかもしれません。

桃はアレルギーが出やすい食品でもあるので、小さい子供に初めて食べさせるのは注意ですね。

*少し触って、柔らかい実が美味しかったです。

プルーン狩り

2年くらいまえまで、プルーンは中井貴一さんのやつしか知りませんでした。

生プルーンの美味しいこと!!

2歳になる息子はぶどうとプルーンがお気に入りでした。

*触ってかなり柔らかいくらいがちょうどいい。

ブルーベリー狩り

8月中旬で終わったと思っていたブルーベリー、数は少なくなっていましたが、少しだけ食べることができました。

これも8月末のラッキーポイントですね。

りんご狩り

この日はリンゴは食べませんでした、桃にかぶりつきすぎましたw

果物狩り以外にできること

バーベキュー

手ぶらでバーベキューができます。この日は9時に行ったので、まだ誰もやってませんでした。

果物・野菜・ジュースなどの直売

ズッキーニ50円!!もも100円!!スタークリムゾン??なんだそれ。

ズッキーニと桃を買ってかえりました。

子連れの注意点、持ち物

ベビーカーでも大丈夫でした。

果物狩りの道中はウッドチップが敷かれているところが多く、赤ちゃん連れの方も多くいました。走りやすいわけではないですか、ちゃんと走ってくれましたよ。

あったほうがいい持ち物

  • ウエットティッシュ
  • 敷物

途中手洗い場はありますが、果物の周りにはありません、果物で手が汚れるのでウエットティッシュは必須アイテムですね。それじゃなくても走って転んでしまいますしね。

果物狩り中は、日陰をさがしてそこを拠点にしたほうが楽でした。坂道も多いので、座ってすこし休憩。

これはやって欲しくない

果物狩りの道中は結構、食べかけの果物が捨てられてます。

たしかにとってみたらまだ熟してないってことはありますが・・・・。

捨てる気持ちもわかるのですが、せめて子供に見せないようにしたいですよね。

食べ物を粗末にする子供になってほしくないですもんね。

 

まとめ

どうでしたか??果物狩り楽しかったですよー。

余市は海もあり果物もあり、ニッカ工場もありとても魅力的な街です。

夏休み中もその後のおでかけ、デート、思い出づくりに果物狩りはどうでしょう??

そして山本観光果樹園はクーポン利用で安くなりますので、料金を払う前に使ってくださいね。

スポンサーリンク