看護師夫婦のサッポロライフ

~育児・育児休業・生活・看護のことなど~

(画像あり)妻の帝王切開による傷跡のかゆみ、ケロイド化防止に「アトファイン」が効果的でした。

スポンサーリンク

f:id:ryuputti:20190523201930j:plain

帝王切開で子どもを産んだママ、本当にお疲れ様でした。

そしておめでとうございます。

これからの人はドキドキですね。

うちの妻は帝王切開で2人の子どもを産んでくれました。

心から感謝していますし、私としてはその傷跡すら誇らしいと思ってはいますが、女性としては傷跡が目立つのは嫌ですよね。

実際に帝王切開をした方の70%近くが傷口のケアをしないそうです。

帝王切開の傷跡に対してうちの妻は

1人目は産院からもらった「ステリ-」という医療用テープ

2人目は自分で用意した「ニチバンアトファイン」という市販のテープを使いました。

すると傷跡に劇的な違いが出たので、紹介したいとおもいます。

出てくる写真は妻のお腹です。

同じく帝王切開の傷跡に悩んでいる人がいるなら」ということで協力してくれました。

帝王切開の傷跡(1人目の子供)

1人目の子供の時は、特に何も考えずに病院から貰った「ステリー」というテープを使っていました。市販で帝王切開の傷跡用のテープがあるということも考えていませんでした。なんて、胎児心拍が低下しての緊急帝王切開だったので、、、。

ちゃんとそのとき産まれた息子は元気ですよ。今じゃイヤイヤ期で暴れ回ってますw

そして、1人目の時の傷跡がコチラ↓

f:id:ryuputti:20190511232123j:plain

1人目の帝王切開の傷跡

ステリーテープを使った妻の感想

  • テープを貼っているところがすぐかゆくなってしまった。
  • 細いテープなので、傷口に何枚も貼らないといけないので、貼るのが面倒。
  • 傷口のケロイド化が思っていたよりも大きくて、傷口もかゆい。

個人差は当然あるとは思いますが、妻にとって「ステリー」は

かゆい、めんどくさい、傷口大きいとあまりいい物ではなかったようです。

帝王切開の傷跡(2人目の子ども)

1人目の緊急帝王切開と違い、予定日を決めての帝王切開だったのでしっかりと準備をすることが出来ました。

1人目の同じ産院だったので、予定日を決めた日に、キズのテープを持参することを医師に伝え、了承を得ました。

勝手にあれこれするよりはちゃんと伝えた方がいいですよ。

そして、色々悩みましたがAmazonでのレビューの良かった

「ニチバン アトファイン」という商品に巡り会い、使用することに決めました。

サイズはLです。帝王切開の傷跡なので大きめです。

f:id:ryuputti:20190522222345j:plain

ニチバン アトファインを貼っている状態

そして、帝王切開から約二ヶ月後の傷跡がコチラ↓

f:id:ryuputti:20190511232324j:plain

2人目の帝王切開の傷跡

 1人目のキズとは全く違います、傷口がゼロになることはもちろん無いですが、ケロイドの大きさが違うので目立ちにくい、そしてかゆくないようです。

ちなみに傷の長さは13cmです。

ニチバン アトファインを使った妻の感想

  • 1枚で傷口を覆えるので簡単(たまに私が貼ってあげることも。湿布みたいな要領で貼れちゃいます)
  • テープを貼っているところがかゆくなりにくい、あまり気にならない。
  • 貼ったままお風呂、シャワーもできて楽。
  • ケロイドが最小限で嬉しい!

ということでした。

もし、これから帝王切開をする人がいればオススメしたいし、実は妻が行っていた産院ではこの「ニチバンアトファイン」を採用することにしたそうですw

妻に使用感を質問していたので、何かなー?とは思っていたんですがw

ニチバンアトファインについて

アトファインの特徴

術後の傷跡は、傷周辺の皮膚が引っ張られたり、こすれたり、紫外線が当たると赤く盛り上がるなどして傷が目立ってしまいます。

それらの刺激から傷跡を保護する目的のテープです。


アトファイン ニチバン

使い方

f:id:ryuputti:20190522223526j:plain

  • 貼ったまま入浴可能(防水性はないので、入浴後は乾いたタオルを当てて乾燥させる)
  • 5~7日を目安に交換する(はがれてきたら変える)
  • 傷口が縫合されしっかりと塞がった状態で使用する
  • 傷跡を清潔にし、乾いた状態で貼る
  • かさぶた状態でも使えるが、はがす際はかさぶたがはがれないように注意。
  • UVAカット約85%、UVBカット約90%
  • 粘着面は肌に優しいアクリル系の粘着剤使用(ラテックスフリー)*体質によっては、皮膚に赤みが出る場合があるので注意。

など裏面の注意事項をしっかりと読んでから使用しました。

5-7日交換なので1箱6枚では足りないのが現状です。 

アトファインはいつまで使うの??

赤みが引き、肌の色に近い傷あとになることがケアを終了する目安となります。 
傷あとは3ヶ月~1年かけて治っていきますので、最低でも3ヶ月間、皮膚の伸展が大きい部位(腹部、胸部、関節)については6ヶ月~1年間のケアの継続をお勧めします。

 アトファインHPより引用

 帝王切開の傷跡については6ヶ月~1年の継続利用が望ましく、また、術後すぐの利用がより効果的ですが、術後8ヶ月を過ぎた人が使っても効果を実感できた人もいるようです。

 

つなぎ合わせて使うこともできる

なかには帝王切開の傷が20cmを超える人もいると思います。そんなときは、アトファインをつなぎ合わせて使うことができます。

f:id:ryuputti:20190719063828p:plain

出典:ニチバン

 傷の大きさとテープの目安

帝王切開の傷が4-10cmなら「M」サイズ

帝王切開の傷が10-15cmなら「L」サイズ

帝王切開の傷が15-20cmなら「LL」サイズ

 
*傷の大きさによってサイズが変わるので購入の際は注意してください。
Amazon 1600円~(プライム会員送料無料)
楽天 1250円+送料540円(1790円)
Yahoo 1530円(送料無料)
 
 すでにプライム会員になっている方は、Amazonファミリーの定期購入がさらにお得になります。
 

アトファイン以外の傷口テープ 「レディケア」

帝王切開の傷テープはアトファイン以外に「レディケア」とう商品があります。

f:id:ryuputti:20190719070049p:plain

出典:Amazon

レディケアの特徴

  • テープと異なり、優れたクッション効果で傷あとを優しく保護
  • 医療用シリコーン(FDA認可)で、かぶれにくい
  • 洗って繰り返し使用可能で経済的(約2ヶ月使える)
  • 日本製 切開手術の傷あとに直接貼るだけの簡単ケア
  • 多くの大学・病院ドクターが推薦

 

アトファインのLが約1600円で6枚入り、5-7日で張り替え、使い捨てなのに対して、

ギネマムは12cmが約4200円で2枚入り、1枚を約2ヶ月使えます。

レビューでは

  • 傷跡が綺麗になった、他の人から傷が綺麗と言われた
  • テープに厚みがあるので服の摩擦が気にならない
  • 上の子を抱っこした際の衝撃も吸収される
  • 体毛があり貼れないところと、貼れたところの傷の盛り上がりに差がでたので、貼れば効く。
  • 洗って粘着力は下がるが、パンツで抑えれば大丈夫

あまり良くない物として

  • はがす際に痛い
  • 体質によって肌に合わない
  • 洗っても2ヶ月使えなかった

というものがありました。

 

人によっての使用感はありますが、傷が目立たなくなり効果的だったとう人が多かったです。

使い方

  • 傷跡から浸出液が出なくなってから使用する。
  • 傷跡の端まで覆うように貼り付ける
  • テープ貼り付け後はしっかりと圧迫してずれないようにする
  • テープを洗う際はシートに傷がつかないように
  • 体毛のあるところには張り付きにくい
  • はがす際はシャワー中に水をかけるとはがしやすい

洗い方


シリコーンゲルシート「レディケア」の洗い方

傷の大きさとテープの目安

傷を覆う必要があるので12cmの傷に12cmの物を買っても十分に傷を覆えない可能性があるので注意してください。

レディケア12

レディケア16

アトファインとレディケアのコスパは??

継続で使う場合どちらがよりお得になるか単純計算ですが調べてみました。

妻の傷が13cmなのでアトファインL、レディケア16cmで考えます。

アトファインL1箱約1600円の場合

交換目安は5-7日なので間をとって6日で計算します。

6ヶ月(180日) ÷ 交換目安(6日)=30枚÷1箱(6枚)=5箱

 

6ヶ月=約8000円

1年=約16000円

 レディケア16cm2枚約5400円の場合

 6ヶ月(180日) ÷ 交換目安1枚(60日)=3枚=1.5箱

二枚入りなので中途半端になってしまいますが、

2箱買えば8ヶ月で10400円

1年3箱で16200円

 

しかし、帝王切開の傷が12cm未満であれば、レディケア12は約4200円なので

2箱買えば8400円

1年3箱で12600円

 

コストパフォーマンスを考える際は傷の大きさでテープを選んでも良いのかもしれません。

そしてまずお試しでという方は低価格の「アトファイン」を購入し、肌に合わない、効果があまり無いと感じるようなら「レディケア」を買うという流れが、無駄がありません。

出産後、オムツを安く買う方法

帝王切開とは違いますが、子供が生まれると以外とオムツ代がかかります。

一人のときで数えていただけで年3060枚オムツを使いました。

1円でも安くなれば、3060円

2円安くなれば6120円と1円の違いで倍倍と支出が変わってきます。

お得に安く、オムツを買う方法についての記事なので是非参考にしてください。

 

www.fufudekosodate.work

 

まとめ

妻はアトファインで傷のかゆみやケロイド化を防ぐ事ができました。

レディケアに関してもレビューを見る限りでは帝王切開の傷テープとしてはとても効果的。

もちろんどちらも使用感や効果には個人差があるので、まずは手頃なアトファインを購入し、その効果によってアトファインの継続、レディケアへの変更を検討するのがベストだと考えます。

 

これから予定で帝王切開をする方や、帝王切開後で病院のテープが合わない人はアトファイン、レディケアはどちらも検討する価値のあるテープだと思います。

 

他にも育児や妊娠期に関する記事もあるので、ぜひ色々見ていただけるとうれしいです。

 

最後まで見ていただいてありがとうございました。

スポンサーリンク