さっコソライフ

~札幌の子育て・おでかけ・お得情報~

(台風19号)窓ガラス飛散防止は「プチプチ緩衝材」「発泡スチロール」で代用可能

スポンサーリンク

台風19号がすぐそこまで来ています。防災対策は沢山ありますが、台風による暴風暴雨で窓ガラスが割れる危険性が高いです。

トレンドでも「養生テープ」があがるなど、すでに売り切れのホームセンターも多いはず。

ダンボールもないし、飛散防止フィルムも手に入らないという方、「プチプチ緩衝材」はまだ売れ残っていませんか??

プチプチ緩衝材で窓ガラスの飛散防止

プチプチ緩衝材では窓ガラスが割れることを防ぐ事はできないと思います、しかし窓を覆うようにしっかりと貼り付けることで、割れたガラスが室内に散らばり、怪我をする危険性が低くなります。

ガラスの重さで破ける危険性もあるので、窓に近づかない、窓のしたにシートを引いておくというのもやっておきましょう。

 

みんなの対策

発泡スチロールで対策

発泡スチロールも窓を覆うようにはります、小さい場合は何個かを貼り合わせてください。粉がでるのでダンボールがあればダンボールがベストです。

 みんなの対策

 

養生テープの貼り方

養生テープがあればなによりです

窓の縦・横・斜め方法にはりましょう。

網戸も取ろう

外の網戸が外れて、飛んで言ってしまうケースが多いです。

網戸でも暴風によって飛ばされれば凶器です。外して、室内にいれましょう。

まとめ

飛散防止フィルムが無くても代用は可能です。

しかし・・・

台風・暴風大雨・地震は日本に住んでいる限り避けられません。今回準備が間に合わなかった方も多いとおもいます。

飛散防止フィルムに限らず、防災リュックや食料、蓄電池、ライトラジオなど必要な防災グッズは沢山あります。

大切な家族、そしてご自身を守るためにも今すぐ備えましょう

 

 →防災グッズ専門店 アットレスキューはコチラ←