看護師夫婦のサッポロライフ

~育児・育児休業・生活・看護のことなど~

小麦アレルギー ~グルテンって何?アレルギーでもケーキやパンが食べたい!米粉ケーキのレシピつき~

スポンサーリンク

知り合いの娘さんが小学校高学年で小麦アレルギーになりました。なにがきっかけって、『生理』です。女性なら通る道ですよね。生理がきてからなんだか体調が優れず病院へいきました。検査の結果小麦アレルギーだと分かったそうです。また、職場の同僚にも若い頃ピザ屋さんでアルバイトをしていたら小麦アレルギーになった、というひともいました。ふたりとも口にすると蕁麻疹が出るそうです。危ない危ない(-_-;)前回は卵アレルギーのことを書きました。今回は小麦アレルギーについて書こうと思います。

 

 

小麦アレルギーの原因はなんだろう

è, æ¤ç©, æ¥æ²¡, ããã¯ã©ã¤ã, ãã¯ã­, ã¯ã­ã¼ãºã¢ãã, å¤, èªç¶

小麦アレルギーは、小麦に含まれるたんぱく質であるグルテンが原因となっている事が多いといわれています。

食物アレルギー研究会によると、

  • 大麦やライ麦などの麦類と小麦は、交差抗原性が知られている。しかしすべての麦類の除去が必要となることは少ない。
  • 麦茶は大麦が原材料で、タンパク質含有量もごく微量のため、除去が必要なことはまれである。
  • 米や他の雑穀類(ひえ、あわ、きび、たかきびなど)は、摂取することができる。

と、記述されています。小麦が含まれる食べ物を口にし、体調不良があれば病院へかかるといいですね。今まで食べていても大丈夫だったのに、突然アレルギーになってしまったケースがあるから!

 

グルテンってなんだろう

 

グルテンは小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種であるグルテニンとグリアジンが水を吸収して結合したもの。料理では小麦粉に水を加えてこねる事でこれら2つのタンパク質が絡みあわせてグルテンを作ります。パン作りには必須のものですね!

 

小麦のパンやお菓子が食べれない、でも食べたい!

ã±ã¼ã­, ã¯ãªã¼ã , ã¤ãã´, ãã¶ã¼ã, ã¤ãã´ã®ã±ã¼ã­, ã¯ãªã¼ã  ã±ã¼ã­

小麦アレルギーになると、それまで大好きだったパンやお菓子が食べられない、、、そんな声を多く聞きます。でも、いまはテレビやネットでたくさん耳にする米粉パンや米粉のお菓子が食べられます!小麦と違いグルテンが含まれない分あのふわふわ感は難しいかもしれませんが、それでもふわふわな、そして米粉の特徴である『もちもち』感も楽しめますよ♪

 

米粉パンの成分に注意して

çå符, 質å, å¿ç­, æ¤ç´¢ã¨ã³ã¸ã³, ã·ã³ãã«, æå­, è¦æ±

 

小売店で販売される「米粉パン」は、小麦アレルゲンであるグルテンを使用していることもあります!特にスーパーのパンコーナーに並んでいる商品!米粉パンってうたっていても、裏の表示に米粉のあとにグルテンが添加されていることがありますよ!!(やっぱりふわふわ感が出しづらいんですよ。米粉オンリーだともちもちして、日数が経つともそもそとしたり固くなるんですよね)必ず確認しましょう!パン屋さんでも米粉パンと売り出しても、米粉のみで作っているのか確認したほうがいいと思います。グルテンが含まれていたら、結局アレルギー出てしまいますからね(-_-;)

 

米粉とベーキングパウダーだけでおいしいケーキ♪レシピ

 

最初でも紹介しましたが、知り合いの娘さんが小麦が食べられなくなったので、自分の時間に余裕があるときに米粉スイーツを送っています。以前はパンも焼いて送りましたが、自分で作る米粉パンはなんだかもっちり感が強くて『米』!!って感じだったんですよねぇ、、、なので、今後レシピを改良しておいしくできたら送ろうと思っています。米粉スイーツでは、マフィンとパウンドケーキを焼きましたよ。マフィンの写真撮るの忘れちゃった(T_T)焼きたておいしかったな!でも、それ以上においしかったのがパウンドケーキです(^^)v小麦粉のパウンドケーキより簡単だし、ふわふわだし(米粉なのにもっちり感よりふわふわ感がすごい!)自分で作っておいてなんだけど、感動しました(笑)レシピ載せちゃいますね♪参考になれば!

米粉のチョコレートケーキ

 

材料

無塩バター50g

チョコレート140g

卵2個

砂糖40g

くるみ30g(おっちょこママはナッツが大好きなので50gも入れちゃった♪)

米粉50g

ベーキングパウダー小さじ1

純ココア大さじ1

 

作り方

1.ナッツを粗く砕き、170℃の予熱なしのオーブンで15分焼く。オーブントースターやフライパンでささっと炒っても大丈夫!

 

2.パウンド型にオーブンシートを敷く。

 

3.耐熱ボウルに無塩バター、チョコレートを入れてラップをせずに、600Wのレンジで2分加熱し、溶かし混ぜる。

 

4.卵を割り入れ、砂糖を加えて混ぜ合わせる。

 

5.米粉とベーキングパウダーをふるい入れて、混ぜる。ふるうの面倒だからボウルにいれて泡立て器や菜箸でぐるぐるでも大丈夫!

 

6.1を加えて混ぜ合わせ、2の型に流し入れて平らにならす。

 

7.180℃に予熱したオーブンで30分焼き色がつくまで焼く。焼き上がったら真ん中を竹串で刺して、どろっとしたものがついてこなければ出来上がり!う~ん、とってもいい香りがしますよ(^○^)♪

↓ホワイトチョコでもできますよ!ホワイトチョコのほうが、しっとりできたかなぁ。ミルクチョコレートより油分が多目だからなのかな?ホワイトチョコのケーキのときはピスタチオを混ぜました。

 

 

この記事書いてたらなんだか食べたくなってきちゃった(笑)また焼こうかな!

 

あとは

無塩バター不使用のパウンドケーキ!

無塩バターって高いんですよね、、、ちょこちょこ作るにはお財布がなぁ、、っていうときにおすすめ♪

↓写真のレシピはクルミとクリームチーズを適当に入れました!クリームチーズ合う♪

 

 

材料

卵2個

砂糖 50g

食用油 大さじ2(おっちょこママは太白ごま油を使いましたよ!でもサラダ油で大丈夫!)

塩 ひとつまみ

米粉 100g

ベーキングパウダー 4g

牛乳 大さじ2(ないならないでも大丈夫!あるとふわふわ感が増す)

 

作り方

1.オーブンを180度に余熱をしておく。

 

2.米粉とベーキングパウダー以外を材料をボールに入れてまぜあわせる。(混ぜる順番なんて適当だーい笑)

 

3.米粉とベーキングパウダーをまぜあわせておく。

 

4.2に3をまぜあわせて、牛乳を入れてよくまぜる。

 

5.パウンドケーキ型にクッキングシートを敷いて、生地を流し入れる。

 

6.余熱しておいたオーブンで30分焼く。焼き上がったら竹串で焼けたか確認します。

 

↓ラップで切ったケーキを包み、色紙を切ってラッピング。マスキングテープでかわいくしてみました。

 

 

今回は小麦アレルギーの説明とレシピを載せました♪

あ!砂糖は少し減らしてますので、甘いのが大好きなひとはプラス10~20gしてくださいね!バナナいれたときはさらに砂糖減らしましたよ。あっさりしていておいしかったです。

 

米粉はパン用、製菓用などあるのでお菓子を焼くときは製菓用を使ってくださいね(^o^)/

 

買って食べるのもおいしいけど、自分で上手にできたときはとっても嬉しいしおいしい♪ぜひどうぞ!

 

だらだらと読んでいただきどうもありがとうございました。また次の記事も読んでもらえると嬉しいです。それでは、また。