さっコソライフ

~札幌の子育て・おでかけ・お得情報~

赤ちゃん便秘が1週間!?砂糖水よりオリゴ糖水が好い理由と病院に行く目安

スポンサーリンク

赤ちゃんが産まれ生活のリズムも変わり、お疲れだと思います。

そして日々変わる赤ちゃんの様子、体調。

・ニコニコしていて、元気だけど、そういえば1週間近くうんちが出てない・・・・。

・うんちが出ないし、なんか元気もない・・・・。

こんなことってありますよね。

うちも、赤ちゃんの便秘には悩まされました。

この記事ではオリゴ糖水などの便秘対策や病院に行く目安について書いていくので、是非参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの便秘って何日から注意が必要??

便秘って実は何日って決まっていないんです。規則的に毎日出ていれば理想ですが、規則的に3日に一回でも問題ないのです。

そのリズムが崩れ、腹痛などの症状が出てきたら「便秘」となります。個人差の強い病気なんですよね。

特に赤ちゃんは、腸の発達などで便が数日出ないなんてことは当たり前といえば当たりまえ。なので、お腹の症状や元気に注意する必要があります。

赤ちゃん便秘で注意するポイント

  1. ミルクや母乳を飲みたがらない
  2. 下腹部が硬い、張っている
  3. おならが臭い
  4. 飲んでも吐いてしまう
  5. うんちが出ても、少量、硬い
  6. うんちが赤い

赤ちゃんを病院に連れて行くタイミング

痛い、つらいが言えない赤ちゃんです。辛そうにしてても急に笑ってみたりと、親でもよくわからないことって沢山あると思います。

 

要注意な便秘症状

  1. ぐったりしていて、ミルク、母乳が飲めない
  2. お腹ががちがちに硬い
  3. 便に血が混じる
  4. 発熱や嘔吐がある
  5. 泣き止まない

こんな時は要注意!!という症状をあげましたが、心配であれば軽い症状でも一度病院に行く方が安心できると思います。

家でできる便秘対策

上記の症状が強く出る前の対策です、症状が強いときは早めに病院にいってくださいね。

1.お腹のマッサージ

まず、自分の手を温めます。

そして、お腹の右下の方からかるーく、「の」を描くようにマッサージしていきます。

力を入れすぎずに、ゆっくりと行ってください。

我が家はお風呂上がりにオイルマッサージと一緒にやっていました。

 

2.綿棒でおしりを刺激する

マッサージでも効果が薄ければ、おしりの穴に綿棒で刺激を与えます。

綿棒の先にワセリンやベビーオイルをつけ、先端部分だけいれ、軽く円を描くようにマッサージします。

あまり深くいれたり、強くすると腸を傷つける危険があるので、無理してしなくてもいいと思います。

3.バウンサーに座らせる

これは私も知らなかったんですが、本当なようです。

バウンサーの斜め加減と、適度な揺れによる腸への刺激でうんちがでてきます。たしかに、バウンサーに座らせているとうんちが背中まで・・・・ということがありました。

4.オリゴ糖を少量与える

母乳、ミルクの頃からでも口に出来るものとしてオリゴ糖があります。

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれるので、腸動きを活性化してくれる効果がありあます。粉末状のオリゴ糖を粉ミルクや白湯に1日0.5g~1gを目安で試して見たところ便が出ました。

 

砂糖水という便秘対策もありますが、砂糖水は虫歯のリスクが上がります。純度の高いオリゴ糖は口内で消化されにくい成分なので虫歯の原因になりにくく、まだ離乳食を始めておらずミルクや母乳しか飲んでいない赤ちゃんにも安心して使えます。

カイテキオリゴのこども用がオススメです。

おこさま用カイテキオリゴ 90g