さっコソライフ

~札幌の子育て・おでかけ・お得情報~

育児・イベント-男の育児休業

ワンオペ育児を夫が体験すると、もう妻へ足を向けては寝られない。

ワンオペ旦那による育児参加は想像以上につらいかも。男の育児ノイローゼが起きる前に嫁に感謝しましょう。

男の育休体験談「3」:寝かしつけのストレス、イライラを有意義に解消する方法

育児・子育ての中でも乳幼児の寝かしつけが苦痛だった自分がストレスを軽減し有意義に過ごすと寝落ちしない方法にもなります。寝ない時間を活用しましょう。

育児休業給付金が振り込まれない?電話相談・確認手続きの問い合わせ先に困っている方へ

育児休暇中の給付金はとても大切。 質問や、振り込まれないなどトラブルが起きたときの問い合わせ先は確認して起きましょう。

男性の育児休暇で失敗・後悔しない6つの過ごし方

男の育児休業が妻の負担になるのは御法度ですが。この機会を育児だけで終わらせないために。育児、家事、資格、ダイエット、副業などなど、夫婦で協力すれば可能性が広がります。

(プレママ、パパ必見)給料が数万円お得になる育児休業の開始日と復帰日の決め方

男性の育児休暇の社会保険料の免除を最大限活用するために、育休の取得時期、仕事からの復帰時期はとても重要。1日の違いで、数万円損することもあります。そうなら無いための情報です。

男に育休をとらせることは会社にとっても大きなメリットになる。社員還元で男性の育児休暇を取りやすく。

男の育休取得率は現時点でも約5%、女性とくらべると全然進んでないが、実際そこまで認知すらされてないのだとおもう。 育休をとる側のメリット、デメリットだけでなく、一時期でも人員が減ってしまうという会社側のデメリットを大きく感じてしまうのかもし…

プレパパさんへ、男の育児休暇、貰えるお金と増える家族との時間。協力して無理なく育児を楽しむための選択。

夫の育児休暇のメリット、デメリット、取得率。 妻、子どもとの時間はかけがえのないものに。貰える収入や増える家族との時間。育休中どうやって、妻と協力してやっていくかも大切ですね。会社の理解も必要ですね。